Category Archives: Japanese

史上最大の吹雪到来?!

yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a 5th semester Contemporary Writing and Production major, trombone principal student. Also, she has many experiences of singing in choirs and a cappella choruses since she was a child. She Graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with bachelor of music degree from music education major. Therefore, has license of teaching music in japanese Junior high/high schools.

みなさんこんにちは。
今日もブログをご覧くださり、ありがとうございます。

さて、日本のニュースでも話題に乗っているようですが、アメリカの東海岸、ニューヨークやボストンを含むニューイングランド地方には史上最大とも言われる大寒波が現在到来中です。

ボストンで一冬過ごすと吹雪には慣れます。当然マイナスの気温での外出にも慣れるので、温度計からマイナスが外れると、それが0度でも1度でも、とても温かい日だ、という認識になります。しかし、風が吹くととても寒いので、吹雪は大敵です。

バークリーでは吹雪の予報が出ると休校の案内があちこちで発信されます。バークリーのウェブサイト、メール、携帯へのメッセージ、ボイスメールで携帯への通知と、必ず情報が伝わるように、これでもかというほどお知らせしてくれます。ボストンの中でも中心地にあるバークリー近辺にいると雪かきがされている箇所が多いため、休校するほどではないような印象を受けることもありますが、電車や車で通う先生や学生も多いことから、安全のために手遅れになる前に決定するのでしょう。

さて、休校になると喜ぶ学生と悲しむ学生とに分かれます。
苦手な授業や準備ができていない授業が休校になるのを喜んだり、楽しみにしていた授業やアンサンブルが無くなるのは残念ですし、やはり学費が高いので、休校になると私などは大金を損したような気分になります。天候による休校の場合は補講されないことが多いので、実際に損しているわけですが。

というわけで、ここまではこのあたりに住んでいると慣れてくる光景なのですが、今回は「史上最大」と言われるだけあって、これまで来たことのなかった日本領事館からの警戒メール、電気&ガス会社から、万が一電気やガス系統が切れた場合のために備えをしておくようボイスメールがありましたし、明日が寒波の本番なので、今夜から明日引きこもる準備のために買い物へ行くと、もちろん他の人たちも同じ考えで長蛇の列!どこのスーパも生鮮品はほぼ売り切れていたようです。写真はインターネットで見つけたものですが、NYマンハッタンのスーパーの様子だそうです。売り切れて棚の黒い土台が見えていますね。

私は懐中電灯をすぐ手に取れる位置に置き、冷めても食べられるお茶や煮物を多めに作ったり、浄水ポットに多めに水を汲んでおきましたが、どこか特に大事には至らないような気がして、本当に停電やガスが止まった時に間に合うほどの対策はしていません。。。無事に通過することを願うばかりです。

それではみなさま、温かい一週間をお過ごしください。

ご紹介。阿部恒憲先生

yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a 5th semester Contemporary Writing and Production major, trombone principal student. Also, she has many experiences of singing in choirs and a cappella choruses since she was a child. She Graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with bachelor of music degree from music education major. Therefore, has license of teaching music in japanese Junior high/high schools.

みなさんこんにちは。
2回に渡り、小田桐和寛さん、寺久保エレナさんの卒業生インタビューをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

さて、今回は、秋学期に履修していたVocal Writingの授業で教えていただいた阿部恒憲先生と、そのクラスで一緒だったサラがバークリーブログの韓国語担当なので、昨年末、学期最後の授業の際に記念に撮った写真をご紹介します。

写真一番左から、台湾出身のクラスメイト、ミカ、阿部先生、私、そして韓国語ブロガーのサラです。

この授業では、強弱記号や英語の歌詞を楽譜でどのように表記、配置するか、ボーカルパート譜の作り方、ハモりパートが1−4パートある場合のアレンジの仕方、バリエーション、録音時や録音後にミックスする時のテクニックやちょっとしたトリックなどなど、とっても詳しく丁寧に教えていただきました。
私は産まれる前から合唱やアカペラに親しんできましたが、作編曲はしたことがなかったので、色々と新しい学びが多く、特に英語の歌詞の表記などはとっても勉強になりました。
阿部先生は厳しいことで有名ですが、学生のために間違ったことを覚えないよう、或は怠けることが学生自身の損につながることを教えてくださるので、いつも新学期の授業を登録する際にはすぐに満席になってしまい、とても人気があります。

私は阿部先生の授業はもう履修することは出来ないのですが、阿部先生が2007年から指導しているNPOBoston Jazz Voicesのメンバーなので、BJVで引き続きお世話になります。今後ともよろしくお願いいたします。

さて、バークリーは今週から春学期が始まりました!
今学期入学した新入生は、先週から入学手続きに続いてオリエンテーションや実力テストを受けたり、上級生から色々と説明をしてもらうPeer Advisorというグループ分けをされるミーティングに集まったりしています。

バークリーでは、授業によっては実力試験で受講修了後と同等以上の知識が認められれば授業を受けずに単位をもらうことができますが、そのテストは授業が始まる前週に行われます。そして毎学期授業の第一週目は仮で、二週目が始まる前日まで授業の変更が可能です。私は卒業まで計画的に授業を履修するために、今週は色々な先生に連絡をして会ってもらって相談したり、今学期の授業の組み立てを色々と考えています。うまく行くことを願って。。。

それでは、良い一週間をお過ごしください。

祝・ご卒業!寺久保エレナさん インタビュー

yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a 4th semester Contemporary Writing and Production major, trombone principal student. She also studies jazz vocals, and vocal ensemble. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with bachelor of music from music education major. She has license of teaching music in japanese Junior high/high schools.

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げます。
みなさま、新年いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回に引き続き、今回も卒業生インタビュー第二弾をお送りします。
今回は、高校生でCDデビューをし、バークリーの学費も食事付きの寮費も免除されるプレジデンシャルスカラシップを日本人で初めて授与された、サックス奏者 寺久保エレナさんです。

at BLUE NOTE TOKYO in 2013

Continue reading

祝・ご卒業!小田桐和寛さん インタビュー

yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a 4th semester Contemporary Writing and Production major, trombone principal student. She also studies jazz vocals, and vocal ensemble. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with bachelor of music from music education major. She has license of teaching music in japanese Junior high/high schools.

みなさん、ご無沙汰しております。怒濤のファイナルを何とか終え、二度目の秋学期を修了しました。
先週金曜に日本へ一時帰国してから、友達と久しぶりの再会で飲みに行ったり温泉に行ったりして満喫しています。

さて、今回と次回は、今学期バークリーを卒業された日本人学生のお二人のインタビューをご紹介します。
まずは、私と同じく国立音楽大学を卒業してからバークリーに来た、ドラマーの小田桐和寛さんです。

<インタビュー>

Q. 2011年の秋に入学してから卒業まで、長かったですか、短かったですか。 Continue reading

Finals, Finals, Finals…!

yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a 4th semester Contemporary Writing and Production major, trombone principal student. She also studies jazz vocals, and vocal ensemble. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with bachelor of music from music education major. She has license of teaching music in japanese Junior high/high schools.

こんにちは。
ボストンはこの2、3日とっても寒いです。
日本と似ていて、三寒四温で少しずつ冬になっていくのですが、寒い日の気温がマイナスまで下がるようになってきました。雪はまだ積もるほどではありませんが。。。

さて、Thanksgivingが終われば街はすっかりクリスマスムードです。
初めてボストンに来た時に印象的だったことの一つが、このように街灯にぶら下がっている本物のプランターだったのですが、気付いたらクリスマスバージョンになっていました。

雪が頻繁になって積もる時期になると撤去されてしまうのですが、私はこのようにプランターがぶら下げられている街灯を見ると、ボストンにいられる幸せを感じます。

街はクリスマスムードですが、先週の記事でも触れた通り、バークリーはすっかり期末の差し迫ったムードです。普段はあまり校舎に学生がいなくなる週末も、この週末は平日同様みんな忙しそうに行き来していました。
筆記試験、実技試験、演奏技術の試験、作曲や録音課題の提出などなど、各自履修している授業によって形式は違うのですが、みんな緊張しています。

私も、サンクスギビングの間にはほぼ手をつけられなかった、編曲&音源製作をする課題2件が来週火曜朝〆切、昨日録音とミックスを終えてオンラインで提出を終えた自作ポップス作編曲&音源製作課題が1件、今日はクラシックの和声学の筆記試験、木曜はコンガの実技試験、土日月は学内外にてコンサートがあり、来週月曜にはクラシックの和声学の作曲課題提出、合間に友人のレコ=ディングで演奏したりと、めまぐるしい一週間になりそうです。
来週のブログでは何かご紹介できる作品ができているはずです。

今週、東京では以前ご紹介したバークリーの留学説明会が開催されますね!
私もプレゼン資料の日本語チェックを少し手伝わせてもらいましたので、一人でも多くの方に興味を持っていただければ嬉しいです。

それでは、良い一週間をお過ごしください。